ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒーってどんなものか詳しくご紹介しています。

[珈琲] ブログ村キーワード

ベトナムコーヒーって知ってますか?

ベトナムで日常的に飲まれているコーヒーですが、私たちが一般的によく飲んでいるペーパードリップのコーヒーとは違って、独特な甘い香りのする珈琲豆を専用のフィルターで抽出し、たっぷりのコンデンスミルクを入れて飲むコーヒーです。

コンデンスミルクがたっぷり入っているのでとても甘いのですが、これが一度飲むとクセになってまた飲みたくなるんです!

ベトナムは有数の珈琲豆の産地です。でも、どうしてこういう独特なコーヒーが飲まれるようになったのでしょうか?

昔、フランス領下だった時代、生産した良い珈琲豆はすべてヨーロッパ等に輸出されていました。

そのため、ベトナム国内に残ったコーヒー豆はあまりよくないものだったようです。

スポンサードリンク

それをコーヒー農園の人々が少しでも美味しく飲むために、バターを入れて焙煎し美味しく飲めるように香りをつけ、そしてお湯さえあれば淹れることができる専用のフィルターを使ってコーヒーを抽出していました。
いろいろなベトナムコーヒーフィルター

当時は冷蔵庫が普及しておらず新鮮なミルクが手に入りにくかったので、冷蔵庫がなくても保存できるコンデンスミルクが使われました。

このスタイルが一般の人々にも広まって行ったようです。

疲れたときにはこの甘~いコーヒーが無性に飲みたくなることがあります。
そんなときに飲むとすごくホッとしますよ♪

ただ、抽出に10分ほど時間がかかるので、数回でやめてしまう方もいますが、ガラス製のコーヒーカップとかにすると抽出する様子が見れて、抽出の時間も楽しくなりますよ♪

ベトナムコーヒーの淹れ方は、またご紹介しますね!

 

ブログランキングに参加しました。よかったらポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ