コンテンツへスキップ

[オンライン英会話] ブログ村キーワード

スラリーeで初めてオンライン英会話を体験して、自分のあまりにもひどい英語のスキルを認識したので、気になっていた「DME Kid'sコース」を体験してみることにしました。

なぜ「DME Kid'sコース」にしたのかというと
「ダイレクトメソッド(直接教授法)の手法を用いて英会話を速く、楽しく学べること、そして同時に文法の基礎となる部分をしっかりと学習するようにプログラムされている」
と言ううたい文句で、まず先生が同じ質問を2回言った後、
生徒が、フルセンテンス(完全な文)ですぐに答えます。

答えがわからなくても先生がリードしてくれますのでそれを真似して答える練習です。

このシンプルな反復練習こそが、英会話に必要なスピードと理解力、反射能力を養っていき、短期間でスピーキング、リスニングの向上につながるんだって。

これなら答えが分からなくても無理やり答えさせられるので私にもできるかも♪

そこで早速「i Talk English」の体験レッスンに申し込み♪
予約システムはわかりやすいし、お気に入りの先生も登録できるのでよいです。

早速どの先生にしようかと講師紹介のページを見て、☆先生に決めました。

レッスン開始前に先生にメッセージを送っておけるとのことなので「英語がほとんど話せないこと、英語スキルはビギナー、「DME Kid'sコース」を受けたいと思っている」ことをWEB翻訳で翻訳しメッセージで送っておきました。

スポンサードリンク

いざ、初めてのレッスン開始♪
まずはスキルを確認するため、はじめましての挨拶の後、フリートークから開始です。

聞かれた内容は
「How are you?」
「Is this you first time in "i Talk"?」
 (i Talk Englishは初めてですか?)

その後、先生が自己紹介(もちろん英語)してその後、
「How about you?」と私に質問してきた。

必死で何とか単語をつないで自己紹介と言っても
「I speak english just a little.」
「I have work.」
だけ。(^^;)

次に
「What do you do?」職業は何をしているの?と聞かれたのに
「Watch TV.」と答えた私。
何をしていたの?と勘違いしてしまいました。
先生は苦笑い。
これで私の英語のスキルがわかると思います。(^^;)

先生は「とんでもない生徒が来たな!」と思ったことでしょうね。

その後も、今居るところを聞かれてその後、
「Do you live alone?」(一人で住んでいるの?)と聞かれているのにまたもや
「Ten years ago.(10年前から)」
と答えるなど、ひどい状況・・・(- -;)

先生も苦笑いするしかないよね~(^^;)

それでも先生は「違うよ~」とは言わずに「うんうん」って全部聞いてくれた後「例えば仕事?それとも学生?」などとわかりやすい言葉で再度根気よく同じ質問をしてくれました。
ありがたいわ~

その後「DME Kid'sコース」の簡単な説明をしてもらって約12分後に早速レッスン開始!

レッスン内容は以下の通り。

続きを読む »