コンテンツへスキップ

[オンライン英会話] ブログ村キーワード

今日の発音レッスンは、一通り母音と子音の練習をしてStressの置き方について習いました。

Stressとは音の強弱と、個々の単語とのピッチ、つまり音の強弱のつけ方や
イントネーションのことです。
通常、Function wordsよりもContent wordsにストレスを置くんだそうです。
そう言えば、☆先生もtheやthatなどの音が小さくて聞き取れないときがあるな~

Content wordsは、名詞、動詞、形容詞、副詞、代名詞のこと。
Function wordsは、補助動詞(doやdidなど)、前置詞、接続詞、詞、そして所有形容詞です。
要は文章を読んだり話すときにContent wordsは強く発音し、Function wordsは
弱く発音するんだそうです。

スポンサードリンク

Stressの使い方を実際にWordやsentenseを言って感覚をつかみました。
その後は簡単にLiaison Rulesをちょっとだけ勉強。
American Accentの発音の仕方をちょこっとだけ教えてくれました。

who is ⇒ who wiz
i've got to go ⇒ i've goda go
you want a banana ⇒ wana banana
let me go ⇒ lemmi go
こんな感じで母音と母音、母音と子音の音をつなげるので
全然別の音になることがあるんだって。
難しいわ~
取りあえずまず個々の単語が正しく発音できるようになってからよね。

さらっと母音と子音の発音を教えてもらった後、Tongue twisterをしました。
個々の単語の発音がわからないし、文章の意味も文字を読んでも全くわからず。
発音のわからない単語は教えてくれるけど、聞いたしりから忘れてしまうので
毎回同じところで詰まってしまいます。
意味もわからず発音だけ聞いても頭に残んないわ~(^^;)
まぁ、いっか、単語が正しく発音できれば・・・

次回からは各母音と子音の正しい発音方法、舌の位置や息の使い方を詳しく習います。
がんばろっと!

今日のフリートークで出てきたフレーズ
the day before yesterday ⇒ 一昨日

以下、本日のレッスン内容です。

続きを読む »