[珈琲] ブログ村キーワード

いつも珈琲豆を購入しているお店で珈琲の焙煎を体験があると知って、早速焙煎体験に行ってきました!

いつかは自分で焙煎したいと思っていたのでワクワクです♪

使用する機械は1kgの焙煎機。
メーカーは不明です。(書いてなかった)
したからチャフが落ちてたのでどうやら直火式のようです。

ワイルド珈琲さんの焙煎をYouTubeでみたりして1分間に4℃の火加減とか言っていたので、温度の上げ方が重要で難しいと想像していましたが、実際にそのお店の焙煎の仕方を教えてもらうと、すごくシンプルで「えっ!こんな感じでいいの?!」って感じ。

このお店の珈琲はとても美味しく、時々浮気をして違う店の珈琲を飲んでみるけど、どこも中まで珈琲が炒れてなく、新が残って渋いものばかり!結局不味くて戻ってしまいます。

なのでこのお店の方法で美味しく炒れるなら私にもできそう!って思った!(笑)
そのぐらいシンプル!

あることに注意するだけでこんなに美味しく珈琲が焙煎できるなんて!
益々自分で珈琲焙煎したくなってきたわ♪

今日、焙煎した珈琲は、ブラジルのバイヨンセレクトを1kg!
私の今一番のお気に入りの珈琲です。

ブラジルは焙煎もしやすい豆なんだそう。

スポンサードリンク

はじめに店長さんに焙煎を見せていただいて、それから自分で焙煎です。

はじめに水抜きをして、水抜きが終わるとだんだんと珈琲が黄色から茶色に変わってく!
茶色に色づき始めてからは色がどんどん濃くなっていくの。
ドラムが1回転するごとに豆の色を確認するんだけど、1回転毎に少しずつ変わってくる♪
取り出すタイミングが難しい!

色見本の珈琲を隣において同じ色になったら取り出しです!

豆を取り出すときは香ばしい匂いがブワッと香ります♪
いい香り♪

焙煎した珈琲を1日置いて飲んでみると「美味しい♪いつも買ってる珈琲と同じだ♪」

初めての焙煎にしちゃ上出来です!
自分で焙煎した珈琲を飲めるなんて自家焙煎って幸せ~♪

また焙煎に挑戦したいな♪

 

ブログランキングに参加しています。よかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
 

珈琲豆の焙煎の種類についてわかりやすくご紹介しています。

焙煎度とは珈琲豆を煎るときの煎り具合のことです。

一番最初に珈琲を注文するときに一番初めに困ったことは、珈琲の種類の選択よりも焙煎度の選択に困りました。

焙煎度に書いてある意味がわからなかったのです。(笑)

焙煎度にハイローストやフルシティなどと書いてあっても「ハイって何?」「フルシティって?」って感じでどんな焙煎具合なのか全くわかりませんでした。

いろいろ調べていくうちにわかってきたので下にリストにまとめてみました。
一般的には、浅煎りから深煎りまでを8段階に分けて表示しています。

みなさんが珈琲を購入する際にぜひ参考にしてくださいね。

焙煎の種類

8段階表示3段階表示コクカフェイン
ライト浅煎り酸味薄い多い
シナモン浅煎り
ミディアム中煎り
ハイ中煎り
シティ中煎り
フルシティ深煎り
フレンチ深煎り
イタリアン深煎り苦味濃い少ない

スポンサードリンク

 

ブログランキングに参加しました。よかったらポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ