ベトナムコーヒーフィルターについて

ベトナムコーヒーフィルターをアルミ製とステンレス製の違いなどについてご紹介しています。

[珈琲] ブログ村キーワード

今日はベトナムコーヒーを淹れる道具をご紹介します。

ベトナムコーヒーを淹れるためのフィルターはだいたい金属で出来ていて、その素材は大きく分けてアルミ製とステンレス製にわかれます。
いろいろなベトナムコーヒーフィルター

価格の違いはアルミ製は安く、ステンレス製の方が少し高いです。
日本では価格はかなり差があり、アルミ製では100円ぐらいであるようですが、ステンレス製は400円から1000円以上のものとかなりの差があります。

どのフィルターを使っても淹れたコーヒーには違いはないので、どれを使ってもよいと思います。

ただし「淹れやすい」「淹れにくい」の差はあります。

アルミ製は軽くてとてもいいのですが、軽すぎてお湯を入れたときに浮いてしまうので、あまり中蓋の意味がなくなってしまいます。
アルミ製のベトナムコーヒーフィルター

ステンレス製は重みもありベトナムコーヒーを淹れるにはよいと思います。

スポンサードリンク

ステンレス製にも2種類あり、ネジ式のものと中蓋を沈めるだけのタイプがあります。

私は両方使ってみましたが、ネジ式のものはネジの締め具合が難しく、ベトナム製のネジ式は日本製のように壊れにくく作られていないので、1ヶ月ほどでネジの部分が壊れてしまいました。
このフィルターはカップにセットする部分がフィルターと一体化しています。
ステンレス製のベトナムコーヒーフィルターネジ式

中蓋を沈めるタイプはステンレスの重みが適度にあり、使いやすく壊れにくいのでお勧めです。
このフィルターもカップにセットする部分がフィルターと一体化しています。
ステンレス製のベトナムコーヒーフィルターネジなし

フィルターがない場合、ベトナムコーヒーをペーパードリップで淹れても美味しいとどこかのサイトにあったので、実際に淹れてみましたが、ベトナムコーヒーはやはりベトナムコーヒーフィルターを使って淹れるのが一番美味しく淹れれます。

なのでベトナムコーヒーを飲むならベトナムコーヒーフィルターをそろえることをお勧めします。

 

ベトナムコーヒーフィルターを手に入れるにはどうすればよいか?

・ベトナム雑貨を売っているお店
・ネット販売
の2つの方法があります。

ベトナム雑貨を売っているお店があれば一度覗いてみてくださいね。

ベトナム雑貨を売っているお店がない場合は下のサイトからインタネットで買えますよ。

tuyet voi(トゥエット・ヴォーイ)

Codonベトナムコーヒー用 コドン特製ドリッパー

ヘルシーベトナム

いろいろそろえるのが面倒くさいという方には、コーヒーフィルター、ベトナムコーヒー粉、コンデンスミルク、コーヒーグラスと必要なものがすべてそろった便利なセットもありますよ。
【オールインワン】ベトナムコーヒーセット

 

ブログランキングに参加しました。よかったらポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ