コンテンツへスキップ

スキッターについて

コーヒーポットでお湯を細く注ぐためのスキッターを使った感想、レビュー

[珈琲] ブログ村キーワード

スキッターって知ってますか?

本来の使用方法は急須のお湯切れをよくするための道具です。
スキッター

これをコーヒーポットに使うと、初心者でもお湯をかなり細く注ぐことができるようになります。

コーヒーポットを使うことに慣れてくるとスキッターは必要なくなりますが、慣れていない方は一度使ってみるのもいいかもしれません。

美味しい珈琲を淹れるには、お湯を静かに細く注ぐことが大切になります。
(詳しくは美味しい珈琲の淹れ方を参照)

自分で珈琲豆からコーヒーを淹れるようになって、初めてのころはお湯を注ぐ量や細さが安定せず、ずっとスキッターが欲しかったのですが、なかなか売っているところがなくて、ずっとスキッターなしでコーヒーを淹れてきました。

先日、東急ハンズの前を通る機会があったので、スキッターを探したら売ってました♪

スポンサードリンク

早速購入し、コーヒーポットに装着して使ってみました。

確かに簡単にお湯を細く注ぐことができますね!

でも、スキッターのお湯の出る角度がコーヒーポットと急須は違うので、スキッターの先の角度の調節が必要です。

スキッターの先をコーヒーポットのお湯を注ぐ部分の角度と合うように調整し、お湯を注いで見るとなかなかいい感じにお湯を注ぐことができました!

でも、スキッターなしでお湯をうまく注げるようになった今では、逆にスキッターがあるとかえって注ぎにくいな~

スキッターなしの方が、お湯が静かにキレイに細くでるんです。
スキッターを付けると確かにお湯は細く出ますが、スキッターを伝う分、少しお湯がバラける感じになるんです。

なので、スキッターは外しちゃいました。(^^;)

慣れれば、スキッターは必要じゃないってことですね。

みなさんがんばって練習しましょうね!

 

ブログランキングに参加しました。よかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ