フレンチプレスの手入れの仕方を写真でわかりやすくご紹介しています。

[珈琲] ブログ村キーワード

フレンチプレスはハリオ・カフェプレスを使っています。

説明書が付いているのですが、この説明書には分解方法や手入れの方法が載っていません。

なので、ハリオ・カフェプレスのお手入れ方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

分解方法

1.ガラス本体からプレス部分を抜きます。

2.ガラス本体は洗剤でキレイに洗います。

3.プレスの部分はネジ式になっていて、フィルター部分を持ち、プレス棒を時計回りと反対に回すと棒がはずれ

  • プレス棒
  • コイル付きフィルター
  • 金網フィルター(コーヒーを漉すフィルター)
  • 押さえフィルター

に分かれます。
カフェプレスを分解したところ
(名称は説明書に書いてないので雰囲気で書いてます)

4.あとはこれらを洗剤でキレイに洗います。

5.特にフィルターにはコーヒーオイルが付くのでしっかりと洗い、乾かしてから元通りに組み立てます。

組み立て方は下から
押さえフィルター
金網フィルター
コイル付きフィルターの順に重ねます。

上からプレス棒を差し込み、時計回りにネジを締めて完成です!

 

ブログランキングに参加しました。よかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
 

フレンチプレスをお勧めする理由についてご紹介しています。

[珈琲] ブログ村キーワード

フレンチプレスをもらってから、淹れ方をいろいろ変えてみて、ようやく安定して美味しく淹れることができるようになってきました。

フレンチプレスで淹れたコーヒーは、ペーパードリップでは味わえない味や香りが楽しめます♪

コーヒーソムリエや焙煎士がテイスティングする方法に近いようです。

コーヒー本来の味や香りを味わえるんですね。

どんな味、香りかと聞かれても、説明するのはとても難しいですね~(^^;)

鼻から抜けるほのかな香りがなんとも言えないです♪

フレンチプレスは1人分でも美味しく淹れることができます!

ペーパードリップで1人分を淹れるのはかなり難しいのですが、フレンチプレスだと1人分でも2人分以上と同じように美味しく淹れることができます。

スポンサードリンク

フレンチプレスはコーヒーの味をそのままダイレクトに注出できるので、フレンチプレスで使う珈琲豆はスペシャルティコーヒーを使った方が絶対に美味しく淹れれます!

グレードの高い珈琲豆にはコーヒーオイルが多く含まれているので、フレンチプレスにすると美味しいコーヒーをより香り豊かに味わうことができますよ!

美味しい珈琲豆はより美味しく!美味しくない珈琲豆はよりマズくなるので、絶対に珈琲豆の鮮度が大事になってきます。

なのでフレンチプレスにはスーパーとかの量販店で売っている珈琲豆を使うことはお勧めしません。

自家焙煎で売っている珈琲豆、それも流行っているお店で、できるだけ焙煎してから時間が経ってないものを手に入れてくださいね。

最近ではネットでも新鮮な珈琲豆が手に入るようになって来ましたよね。

新鮮な珈琲豆を売っているお店を知らない方は、当サイトのリンクに新鮮なコーヒーを扱っているお店をご紹介してますので参考にしてくださいね。

フレンチプレスの美味しい淹れ方もようやく身についてきたので、もう少ししたらフレンチプレスの美味しい淹れ方をご紹介しますね!

ぜひお楽しみに♪

 

ブログランキングに参加しました。よかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
 

コーヒーポットでお湯を細く注ぐためのスキッターを使った感想、レビュー

[珈琲] ブログ村キーワード

スキッターって知ってますか?

本来の使用方法は急須のお湯切れをよくするための道具です。
スキッター

これをコーヒーポットに使うと、初心者でもお湯をかなり細く注ぐことができるようになります。

コーヒーポットを使うことに慣れてくるとスキッターは必要なくなりますが、慣れていない方は一度使ってみるのもいいかもしれません。

美味しい珈琲を淹れるには、お湯を静かに細く注ぐことが大切になります。
(詳しくは美味しい珈琲の淹れ方を参照)

自分で珈琲豆からコーヒーを淹れるようになって、初めてのころはお湯を注ぐ量や細さが安定せず、ずっとスキッターが欲しかったのですが、なかなか売っているところがなくて、ずっとスキッターなしでコーヒーを淹れてきました。

先日、東急ハンズの前を通る機会があったので、スキッターを探したら売ってました♪

スポンサードリンク

早速購入し、コーヒーポットに装着して使ってみました。

確かに簡単にお湯を細く注ぐことができますね!

でも、スキッターのお湯の出る角度がコーヒーポットと急須は違うので、スキッターの先の角度の調節が必要です。

スキッターの先をコーヒーポットのお湯を注ぐ部分の角度と合うように調整し、お湯を注いで見るとなかなかいい感じにお湯を注ぐことができました!

でも、スキッターなしでお湯をうまく注げるようになった今では、逆にスキッターがあるとかえって注ぎにくいな~

スキッターなしの方が、お湯が静かにキレイに細くでるんです。
スキッターを付けると確かにお湯は細く出ますが、スキッターを伝う分、少しお湯がバラける感じになるんです。

なので、スキッターは外しちゃいました。(^^;)

慣れれば、スキッターは必要じゃないってことですね。

みなさんがんばって練習しましょうね!

 

ブログランキングに参加しました。よかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ